おじさんなんて言わせない!40代のメンズファッション

ジャケットをさりげなく着こなす

40代は若作りするには少し厳しい年代、ただ、無難に落ち着き過ぎるのもファッションを楽しんでいることになりません。では、どんな着こなしをすればよいのでしょうか。おじさんにはみられない、ファッションのポイントをみていきましょう。まず、定番のジャケットですが、大きすぎない程よいサイズと素材感に気を配ります。紳士的なアイテムであるテーラードジャケットは、素材が良く作りがしっかりしている物が多いため、大人の風格を醸し出してくれます。ここで注意すべき点は、体にフィットするジャストサイズにすることです。また、装飾が施されている物はハレの日には映えますが、普段着として着るとやや痛いファッションになりかねません。

爽やかなシャツで好印象を

シャツもジャケットと同様、サイズ感が大事です。ですので、大きすぎたり逆にぴちっとしたシャツは控えましょう。購入する前にしっかり試着し、自分に似合う物を選ぶことが大切です。シャツの色はホワイトやブルー、グレーといった、落ち着いた清潔感のある色をチョイスすると間違いないでしょう。ジャケットを着る際は、シャツの裾をパンツに入れ込んだ、いわゆる「タックインスタイル」が品のある大人な着こなしです。ただ、ひと昔前に流行ったチェック柄に代表されるネルシャツを着ると、サイズの大きめ感が際立ち、時代遅れ感が出てしまいます。ですので、オフでもあまりラフになり過ぎないきちんとしたスタイルで、若々しさを保ちたいですよね。

男性の脱毛サロンでは髭や全身を脱毛できます。サロンにより異なりますが部位ごとに脱毛箇所を選べるコースもあります。