子どもっぽく見えてない?20代のメンズファッション

半ズボンを選ぶ際は要注意!

夏のおしゃれアイテムとして、半ズボンを取り入れる際は注意が必要かもしれません。例えば50代を過ぎたダンディーな大人の男性が履く半ズボン。安い物が悪いわけではありませんが、より上質でシックなものであれば不思議と子供っぽく見えず、洗練され垢抜けた印象さえ感じさせます。しかし、20代の若々しい男性が履く半ズボンは、ダンディーなおじさまと同じようにはいかないことが多いでしょう。若さゆえの「小学生っぽさ」が出てしまう場合があります。半ズボンが持つ独特の「元気な感じ」や「やんちゃな男子」のイメージが、まだ若い20代の男性には付いてきてしまうのかもしれません。半ズボンは半ズボンでも、ダメージジーンズや迷彩柄などは幼く見えがちです。大人っぽく着こなしたい場合は綿素材にしてみたり、紺や白など上品な色合いを選ぶといいでしょう。

足元への気遣いで一気にお洒落な印象に!

大人っぽい服装をビシッと着こなしている、と思ったら足元がくたびれた運動靴。これは少し残念なパターンかもしれません。せっかくお洒落に気をつけるなら、足元を疎かにしてしまっては勿体ないです。逆に言えば、カジュアルなTシャツとジーンズでも、手入れの行き届いた革靴を履いているだけで大人っぽく演出することも可能です。人の印象は顔ももちろんですが、着ている服装のトータルで判断されることが多いため、靴の選択は大事にしたいですね。屋外でのバーベキューや、移動の多いシチュエーションで運動靴を選ぶ場合は、汚れが目立っていないかどうかや、履き古してくたびれていないかどうかなどに注意しましょう。運動靴イコール子供っぽいわけではないため、上手に取り入れることが大切です。